日記

2024-02-23 08:24:52

6485 高校3年生、サクラサク2!

もう一人、高校3年生の生徒さん。

 

「大学受験で得意のピアノをもっと活かしたい」と、高校3年生の春から、それまで通っておられたピアノ教室から変わって、山本あきひこのぴあの教室のなかまになってくれました。

 

彼女の志望は国立大学教育学部の中学校音楽教育過程。

 

その推薦入試でも、一般入試でも、高配点で自己PRとしてピアノ実技が使える大学が多くあります。

 

昨春からこの2月の入試までの時間。

 

国立大学志望なので、当然五教科の勉強も!

 

その勉強の合間を見つけて、彼女はピアノもコツコツコツコツ頑張っていました!

 

共通テストでも結果を出して第一志望校の推薦入試でベートーヴェンのピアノソナタ第5番を弾いた彼女。

 

結果、

合格っ!

 

彼女自身の努力に頭が下がります!

 

受験は無事に終わりましたが、大学進学する3月末までレッスンに来てくれることも嬉しいっ!

 

彼女の大学でさらに広がる世界の先に、たくさんの幸せが待っていてくれますように!

2024-02-22 08:02:41

6484 高校3年生、サクラサク!

レッスンに来てくれた高校3年生の生徒さん。

 

小学校低学年の頃からずっとレッスンに通って来てくれています。

 

彼女の目標は、、、

 

小学校の先生!

 

ピアノはもちろんですが、水泳、バレーボール、なんでもござれの万能選手で子ども好き。

 

彼女にピッタリ!

 

そんな彼女が目指した某国立大学。

 

推薦入試の結果が出ました!

子:「先生、受かったよ!」

 

僕:「おめでとうっ!」

 

 

子:「ピアノは続けるから笑」

 

僕:「ありがとう!」

 

子:「ライフワークだし笑」

 

彼女の未来にもたくさんの笑顔が待っていてくれますように!

2024-02-19 08:58:00

6481 くらしき作陽大学・作陽音楽講習会!

昨日、くらしき作陽大学で行われた作陽音楽講習会。

 

この音楽講習会の中のイベントの一つに、高校生や中学生、将来音楽大学進学を目指す生徒さんたちにくらしき作陽大学の講師陣が50~50分間のアドバイスレッスンを受けて頂くというものがあります。

 

昨日、僕山本も出陣っ!

 

この晴れ渡る、

キャンパス。

 

よし、

がんばるぞ!

 

高校生の生徒さんを対象にレッスンをさせて頂いて来ました!

 

専門を目指す方が相手なので、いつものレッスンよりちょっぴり細かく、順序立てて、どうしてそうなるのか、ちょっとのことでの聴こえ方の違い、そのちょっとのことを手に入れる方法、ちょっとのことを手に入れる方法に気が付くには、、、などなど。

 

でも、結局は綺麗ならなんでもいいと思います!

 

そして、気持ちが伝わることもとても大切な気がします!

 

僕にとってもとっても勉強になりました!

 

、、、とってもとっても。

 

、、、日本語は不思議だ!

 

レッスンは終始、受講生の方の笑顔や笑い声ありの和やかな雰囲気で。

 

受講して下さった生徒さんありがとうございました!

 

昨日のレッスンもプラスの一つになっていたら嬉しいです!

 

この先の大学4年間でさらに大きく成長されること、期待して応援しています!

2024-02-18 09:08:44

6480 社会人になった元野球少年!

昨日レッスンに来てくれた社会人の生徒さん。

 

小学生時代の少年野球から始めた、元野球少年です。

 

ピアノレッスンは小学校卒業の時に一回卒業になってその後約12年!

 

大学を卒業し、社会人になってレッスン復帰してくれました。

 

それから3年。

 

昨日の演奏がこちら

 

元ピッチャー兼キャッチャーの運動神経が躍動する熱演でした!

 

 

この春から、次の夢「学校の先生」を目指し、務めていた会社を辞めて復学する彼。

 

それも「社会人経験を積んでから学校の先生になりたい」っていう彼の人生の計画通り。

 

スポーツもピアノも営業マンとしての社会人経験も、そしてセミプロ級の釣りの腕前(彼は船舶免許も持っていて自分や家族が食べるための大物の魚をいとも簡単に釣って来ます!)!

 

多彩な人生経験と趣味を持つ、とってもユニークな学校の先生になりそう!

 

僕はひたすら応援です!

2024-02-17 08:27:48

6479 小学6年生たちの「親を泣かそう計画っ!」の結果っ!

昨日レッスンに来てくれた小学6年生の生徒さん。

 

彼女たちも、

 

子:「あと22日で小学校卒業!」

 

になりました。

 

そんな時期に行われた小学校生活ラストの授業参観。

 

 

先週、

 

子:「親とか、誰にでもいいんじゃけど『ありがとうの手紙』を一人ずつ読むんよ」

 

僕:「そんなことされたら、親は号泣、、、!」

 

子:「そう!それでみんな『親を泣かそう!』ってめっちゃやる気になっとって、、、笑」

 

そんなお話の前フリがありました。

 

 

そこからの今週!

 

僕:「どうやった?」

 

子:「先生、めっちゃよかったんよ~」

 

聞くと、、、

 

まず、担任の先生が号泣!

 

親御さんやお家の方々もうるうる、、、

 

そして、、、

 

結局、子どもたちの方が号泣してしまい、その様子をお互いが見て最後は爆笑と!

 

僕:「なんていいクラスなんだ!」

 

子:「まじそうなんよ~。6年〇組でほんとよかったって思った!」

 

 

卒業まであと22日。

 

素敵な思い出の時間、みんなと楽しんでね!