日記

2024-03-14 10:35:00

6505 高校3年生の生徒さん、東京藝術大学合格っ!

山本あきひこのぴあの教室の高校3年生の生徒さんの一人。

 

倉敷市からレッスンに通って来て淹れている彼。

 

ピアノ歴は4年半。

 

厳密にいうと、小学校に上がる前、ちょっとだけピアノを習ったことがあったけど一旦レッスンは終了。

 

ピアノはずっと好きだった彼は、彼が小学校の高学年の時に一度別のピアノ教室の体験レッスンに行ったけれど「手の形とかそればっかりで嫌だった」でレッスンに行かず、一人でピアノを弾いていたそうです。

 

彼が中学2年生になった時「やっぱりちゃんとレッスン受けてみたい」と、いろいろ調べて「この先生面白そう!」って見つけてくれたのが山本あきひこのぴあの教室でした!

 

とてもユニークな印象を受けたのでまずは彼自身をリサーチ!

 

小学生時代はサッカー少年で、中学校でもサッカーを続けるつもりだったけれど吹奏楽部の演奏に魅了されて(彼の地元の中学校は吹奏楽強豪校です)吹奏楽部に入部、フルートを吹いている。

 

好きなことはピアノを弾くことで、勉強は学年トップと言って過言ではないほど出来るけど、まだ本気は出していない。

 

おもしろい!

 

そして彼とのレッスンがスタートしました!

 

山本あきひこのぴあの教室のレッスンスタートから8か月後、ベーテン音楽コンクールピアノソロ部門自由曲コースの全国大会の舞台に立っている彼の姿がありました。

 

彼自身がホールでピアノを弾くことも、人前で弾くことも初めてだったのが、同コンクールの予選。

 

予選の演奏後「めっちゃ楽しかった!音、超綺麗!ホールのピアノ最高!」が彼の感想!

 

全国大会後「めっちゃ緊張した!みんな上手すぎてえぐい!自分はもうボロボロだった!」が彼の感想!

 

 

中学3年生の受験前もレッスンを休まず、高校入学後(倉敷市トップの進学校へ)彼は迷うことなく「ピアノ部」に入部。

 

そこでピアノ好きな友だちに恵まれ(そのお友だち実は山本あきひこのぴあの教室の元生徒さんでした笑)、彼のピアノ熱はさらに盛り上がり!

 

クラスメートの仲良しには東京大学志望も数人。

 

彼の気持ちのメインエンジンについに点火!

 

彼:「東京藝大行きます!」

 

高校3年生になった春、彼は宣言しました!

 

勉強で落ちたくないからと、東京大学志望の友だちに負けないくらいの成績を取るようになり、ピアノ以外の音楽的知識は彼が通う高校の音楽の先生がバックアップして下さり、彼自身も音楽史の本を読み漁り、、、。

 

山本あきひこのぴあの教室ではピアノに専念!

 

それも「即興演奏」へシフト!

 

きっかけはリストの「死の舞踏」に彼のオリジナルアレンジを乗せれたこと。

 

僕のお師匠さんのところにも一緒に行って、素晴らしいアイデアを授かり。

 

それをまた一緒に練って、考えて、彼自身無数の試行錯誤をし。

 

考えたことは「どうやったら藝大に入れるか」!

 

決められた通りに弾く事よりも自由な表現が好きな彼は「演奏も演出もアレンジも何でもできる演奏家になりたい」!

 

彼自身が「音楽学部環境創造科」に決めました!

 

ただ、大人気の学科らしく、倍率は毎年藝大内で最高!

 

彼はぶれず!

 

共通テストはほとんどの国立大学に行けるほどの高得点で通過。

 

東京藝大の一次選考も無事通過!

 

そしていよいよピアノでのパフォーマンスの二次選考。

 

試験後、

 

彼:「めっちゃ楽しかったです!やり切りました!」

 

とLINEをくれました。

 

そこから9日。

 

昨日、

彼、本当に東京藝術大学合格!

 

倍率6.5倍!

 

すぐ電話をすると、発表まで日に日に不安が増して、もう駄目だとしか思えなくなって辛かったこと、そんな気持ちに押しつぶされそうだったこと、色んな気持ちを教えてくれました。

 

おめでとう!

 

金曜日にまた彼と会えるのがとっても楽しみです!

2024-03-13 10:49:36

6504 岡山県立岡山大安寺中等教育学校吹奏楽部、第32回定期演奏会のご案内!

山本あきひこのぴあの教室の生徒さんも所属される吹奏楽部の演奏会のご案内です!

 

岡山県立岡山大安寺中等教育学校吹奏楽部の第32回定期演奏会が行われます。

 

期日:令和6年3月30日

 

開場:12:30

 

開演:13:30

 

会場:岡山シンフォニーホール大ホール

 

料金:500円(当日700円)

 

岡山県立岡山大安寺中等教育学校は中高一貫の6年制。

 

中学生、高校生に当たる6学年の生徒さんたちによる合同演奏会。

 

迫力がありそうです!

ご興味があられる方はぜひ!

 

春の演奏会へ足をお運びください♪

2024-03-12 11:16:00

6503 年長さん、一本っ!

昨日、今年の発表会のご案内のお手紙を、それぞれ生徒さんに配り始めました!

 

昨日最初の生徒さん。

 

幼稚園年長組さん。

 

もうすぐ一年生っ!

 

僕:「きょうは〇〇ちゃんにゆうびんやさんしてほしいんよ」

 

子:「うんいいよ!」

 

僕:「このおてがみをおかあさんかおとうさんにとどけてくれる?」

 

子:「わかった!」

 

僕:「できたてほやほやでございます笑」

 

子:「それ、たべもののいめーじでしょ笑」

 

僕:「ほんとうだ笑」

そんな彼女はニコニコピアノを弾いて、ニコニコ元気に帰って行きました(^O^)/

2024-03-11 10:47:20

6502 東日本大震災から13年

今日2024年3月11日。

 

あの東日本大震災から13年が経ちました。

 

僕は直接被災していませんし、何にも偉そうには言えません。

 

震災避難してきた生徒さんが過去におられたり、おばあちゃんの用事でおばあちゃんと母がその時東京にいて、新幹線が止まったり解放されたホテルのロビーで夜を明かしたり、千葉の兄の住んでる地域が液状化に見舞われたり、そんな記憶があります。

 

YouTubeにアップした、当時中学生だった生徒さんの合唱大会ピアノ伴奏動画。

 

その「群青」にコメントを下さったのがその歌が生まれた学校の卒業生の方。

 

その方からのコメントで群青が東日本大震災の追悼の歌だったことを恥ずかしながら知りました。

 

その方は今も時々コメントを下さって、無事にこの春大学を卒業されると!

 

その方が親代わりになって付き添ってこられた妹さんもお元気な様子も教えて下さっています。

 

震災から13年。

 

今日は追悼、

群青です!

2024-03-09 08:54:06

6500 先生の日記、第6500回!

山本あきひこのぴあの教室ホームページのブログ「先生の日記」。

 

今回が第6500回!

 

ありがとうございます!

 

山本あきひこのぴあの教室の初代ホームページがスタートした2007年2月12日。

 

初代ホームページがスタートしたその日から。

 

本当に毎日更新!

 

一日も欠かさず17年ともうすぐ1か月!

 

今まで一回でも読んで下さった皆さま本当にありがとうございます!

 

これからも山本あきひこのぴあの教室のことを中心に、コツコツ続けて参ります!

 

これからもぜひ読んでくださいっ!

 

読んで頂けるようにがんばりますっ!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...