日記

2024-02-04 09:36:00

6466 山本あきひこのぴあの教室は創立25周年、本当にありがとうございます!

今日、令和6年(2024年)2月4日(日)。

 

山本あきひこのぴあの教室は創立25周年を迎えることが出来ました。

 

今から25年前、くらしき作陽大学音楽学部専攻科の終了間際、借りていたアパートのガスの配管工事に来て下さった若い方が「僕、ピアノ習いたいんすよね~」って言って下さったのが最初の生徒さん。

 

その方ももうお父さんに!

 

それから約1か月後、初めてのチラシを配って、初めての子どもの生徒さんが来て下さいました。

 

小学校入学直前だった女の子で、くらしき作陽大学の前のバス停で待ち合わせをし、お母さんが運転される深緑メタリックのヴィッツ・クラヴィーア(ドイツ語でピアノっていう意味の、当時のヴィッツの特別仕様車で僕のおばあちゃんがその赤色に乗っていました)に乗って来てくれて、高校受験が始まるまでレッスンに来てくれました。

 

その彼女ももう立派な中学校の先生!

 

 

以来!

 

未熟だったにもかかわらず、たくさんのご縁に恵まれて、幸運にも恵まれて、たくさんの方々に助けて頂けて、教えて頂けて、許して頂けて、今まで続けることが出来ました!

 

頂く事が出来たご縁の運に本当に恵まれた時間でした。

 

ご縁を頂く事が出来ました全ての皆さまに心から、心より、感謝申し上げますっ!

 

これからも未熟は変わらないかも知れないけれど、今来て下さっている生徒さん、未来に出会うことが出来るかもしれない生徒さんにプラスになれる人間でいたい!

 

がんばります!

 

 

昨日の節分の日、

山本あきひこのぴあの教室の一番のルーキーにして一番弟、3才になったばかりの男の子。

 

「ほいくえんでつくった」って鬼のお面をかぶって来てくれました!

(お写真はお母さんご了承済みです!)

 

 

もう一人、

ちょっとお兄ちゃん、小学1年生の男の子も鬼になって来てくれました!

 

ありがとうっ!

 

 

今日が25年と1日目!

 

これからも山本あきひこのぴあの教室をどうぞよろしくお願い申し上げます!